レーザー脱毛するクリニック選びは比較が基本!

MENU

レーザー脱毛は料金をじっくり比較しながら選ぼう!

レーザー脱毛を受けるクリニックを選ぶ際には、まずは料金が気になるところですよね。「どこを選んでも似たようなものでは?」なんて考えてしまう方もいるかもしれませんが、これは大きな間違いです。レーザー脱毛の料金はクリニックごとに大きな違いがありますので、じっくり比較しながら慎重に選んでいきましょう。

 

レーザー脱毛は料金をじっくり比較しながら選ぼう!

受けたい部位の料金を比較

レーザー脱毛の料金は、それぞれのクリニックが力を入れているコースが安くなっている傾向があります。そのため、受けたい部位の料金で比較していくことが大切です。

  • ワキ脱毛を受けたい…ワキが激安のクリニック
  • 全身脱毛を受けたい…全身脱毛が激安・月額料金が設けられているクリニック

ワキ脱毛が激安のクリニックと、全身脱毛がお得なクリニックとは、必ずしも同じであるとは限りません。トータル的にリーズナブルなクリニックよりも、自分のニーズを満たしてくれ、お得感を感じられるクリニックを選ぶことが大切ですね。

 

キャンペーンをチェック!

レーザー脱毛の料金を大きく左右するポイントとなるのが、キャンペーンです。キャンペーンは、「この期間ならお得な特典があります!」というものですね。そんなキャンペーンの内容も、しっかりチェックし、比較していきましょう。

 

キャンペーンの内容は様々ですが、例えば、

  • 全身脱毛の月額料金が数ケ月間無料
  • ワキなどの脱毛料金が大幅割引

といったものが多いですね。

 

ただし、キャンペーンは期間が過ぎれば無くなってしまう可能性も高いので、ニーズを満たしてくれるものを見つけたら、すぐに無料カウンセリングに訪れて詳しい説明を受けておきましょう。

 

無料サービスも大事!

クリニック選びの際には、レーザー脱毛そのものにかかる料金だけでなく、無料サービスとなっている項目もチェックしておくことが大切です。

  • 剃毛料
  • キャンセル料
  • 解約料
  • テスト脱毛代
  • 再診料
  • 薬代
  • 治療代

これらの無料サービスを実施しているクリニックもあります。何が無料で、何に追加料金がかかるのかはクリニックによって大きく違っています。事前にしっかり確認しておきましょう。

 

特に剃毛料が無料のサービスは、全身脱毛など自己処理が難しい部位も含まれる脱毛を受ける際に、かなりお得になる可能性があります。また、キャンセル料無料のクリニックなら、突然の体調不良の時なども安心ですね。後々になって、脱毛以外のムダな料金を支払わなくても良いように、これらの無料サービスは特にじっくり比較・検討してみてください。

関連ページ

通いやすい立地のクリニックがおすすめ!
レーザー脱毛は、たった1回施術すればムダ毛が無くなる、というものではありません。実感するためには、何度も回数を重ねていかなければならないのです。つまり、何度も通うことが負担にならない、立地の良いクリニックを選んでおくということも、失敗しないクリニック選びの大切なポイントになるのですね。
レーザー脱毛はスタッフの質をチェックすることも大事!
レーザー脱毛は医療機関でしか受けられない脱毛方法ですので、施術を行うのは基本的に、医療従事者になります。そのため「有資格者だから安心」と考える方が多いのですが、資格があったとしても、やはりスタッフの質というのはクリニックごとに少しずつ変わってきます。そんなスタッフの質も、しっかりチェックしてクリニックを厳選しましょう。
クリニックの居心地の良さもじっくりチェックしよう!
レーザー脱毛を受ける際には、「脱毛の質さえ良ければそれで良い」というわけにはいきません。例えばクリニックの居心地の良さも、実はとても大切なポイントなのです。無料カウンセリングで実際に訪れてみて、そんな居心地をチェックしてみましょう。
万が一のトラブル時の対応力がしっかりしたクリニックを!
医療レーザー脱毛は安全性が高い脱毛方法の1つではありますが、トラブルが起こるリスクはゼロではありません。もしものことが起こった場合に、どれだけの対応力を発揮してくれるのか、というのはとても大切なチェックポイントですよね。心から安心してレーザー脱毛を楽しむためにも、トラブル時の対応力までチェックしながらクリニック選びをしましょう。
予約の取りやすさまで考えてクリニック選びを!
レーザー脱毛は、毛周期に合わせて2~3ケ月に1回程度のペースで、5~6回通ったところで満足度の高い結果が得られると言われています。つまり、5~6回は予約を取らなければならないわけです。思うように予約が取れないクリニックでは、脱毛も思うように進まず、ストレスになってしまいますね。
このページの先頭へ